天王丸景虎

submenu

メンバー

天王丸景虎

面白いものを作るために、まずは面白い人でありたい。

よろず屋

天王丸景虎(てんのうまるかげとら)

福岡生まれの小説家。厨二病ライター。ブロガー。ボカロP。動画作家。神奈川在住。
「景虎日記」という名のナニサマ系ブログを運営するかたわら、電子書籍やWEB媒体での小説執筆活動を行っている。
魔法剣士だけどパラディンでもあって実のところ忍者でサムライだという器用貧乏の魔人。
「書き手として行き着く先は、アメリカなら映画。日本ならゲームだ」という認識から、2018年にCricoへ入り、現在は少数精鋭集団であるCricoにおいて、個々人のスペックが最大限に発揮できるように、バックアップに励んでいる。
今後は、より多くの人にCricoの良さを知っていただくために、様々なことを企んでいくつもりでいます。

Crico Members interview

仕事の中でのこだわりや、心がけていることは?
自分の中の価値観を常に疑い、多角的な視点を持つこと。
その上で出た自分なりの答えに自信を持つこと。
良いものを良いと言い切ること。
自分が悪いと思ったものを魂の中まで入れないこと。
必要に迫られなければ言及しないこと。
いま興味、関心のあることは?
未来についてあれこれ想像し、書いてみることです。
要するにSF作品を読んだり見たり書いたりするのが好きです。
特技はありますか?
手品とか中国ゴマができます。
Cricoってどんな会社だと思う?
自分のような意味のわからない宇宙人のような存在も、面白がって仲間に入れてくれるという懐の大きさがスゴイと思います。
この宇宙船の乗組員として、精一杯期待に応えていこうと思っております。
メンバー一覧に戻る
PAGE TOP